top   news   掲示板   その他  DVD  blog(スマホで見にくい方はこちらへどうぞ)

広告

NBAのゲームDVDが日本語で簡単に購入できるサイトの紹介です。

サイト名 NBA DVD 代行




NBAの最新ニュースをほぼ毎日更新でお伝えします。
試合結果は、TSP21.comより

順位表       過去のニュース

2021年
4/11 べヴァリー、3~4週間の離脱  オラディポ、負傷
ネッツ、D・ジョーダンのバイアウトは検討せず  クリッパーズ、キャブス、ロスター情報
4/12 A・デイヴィスは14日前後、L・ジェイムスはあと3週間
76ers、ロスター情報  ウルブズ、売却  ピペンJr.、ドラフトエントリーを宣言
4/13 J・ワイズマン、半月板を損傷
アーヴィング、個人的な事情で欠場
T・スネルが捻挫 A・ジョンソン、ネッツと複数年契約
クリッパーズ、ペイサーズ、グリズリーズ、ロスター情報
4/14 プレイヤー・オブ・ザ・ウィーク
J・マレー、MRI検査  G・デッキ、サンダーと4年1450万ドルで契約
ナゲッツ、O・リヴァースに関心  ペリカンズ、ニックス、ロスター情報  試合延期
4/15 J・マレー、前十字靭帯を断裂
C・ポール、スティールで歴代4位に浮上
C・レディッシュ、まだ2週間  ペリカンズ、I・トーマスとの再契約は未定
GSW、センターの補強を検討   GSW、新プレジデントにB・シュナイダー氏
4/16 ロンゾ、ニックスとブルズが最有力候補
キャブス、L・スティーブンスと複数年契約  テイタム、陽性後は吸入器を使用
ウィザーズ、J・ベルと契約 新規陽性者、0 今シーズンの怪我  ナゲッツ、リヴァースと契約交渉
4/17
4/18
4/19
4/20

4/16(に更新)のニュース

ロンゾ、ニックスとブルズが最有力候補
キャブス、L・スティーブンスと複数年契約
テイタム、陽性後は吸入器を使用
ウィザーズ、J・ベルと契約
新規陽性者、0
今シーズンの怪我
ナゲッツ、リヴァースと契約交渉


2021年 4月 14日



ロンゾ・ボール、ニックスとブルズが最有力候補

 オフにニューオリンズ・ペリカンズから制限付きFAでロンゾ・ボールがチームを去る場合、ニューヨーク・ニックス、シカゴ・ブルズが移籍有力候補とみられている。
 特にニックスはオフにNBAで最も大きなサラリーキャップスペースを持つことになる、と予想されている。
 ブルズはトレード期限前にも、積極的にペリカンズにトレードを持ちかけていたようだ。

 ペリカンズはチームのカイラ・ルイス、ニッケル・アレクサンダー・ウォーカーを高く評価しており、ボールに対して年2000万ドルを超えるようなオファーに対しては、マッチ(交渉条件を飲み、ボールを引き止めるペリカンズが有する権利)しないだろうとみられている。

 New York Post




キャブス、L・スティーブンスと複数年契約

 クリーブランド・キャバリアーズがラマー・スティーブンスとNBA標準の複数年で合意した。
 スティーブンスは昨年ペンシルバニア州立大を出て、キャブスとツーウェイ契約を結んでいた。
 今シーズン、スティーブンスは37試合に平均13.1分出場し、4.4得点・2.5リバウンドを記録していた。

 The Athletic




テイタム、陽性後は吸入器を使用

 ジェイソン・テイタム(ボストン・セルティックス)は、新型コロナウィルスの検査で陽性反応を受けて以降、試合前には吸入器を使用していることを明らかにした。
 「テストで陽性となってからは、試合前に吸入器を使用している」
 「ある意味で助けになっていて、肺がオープンになったよ。御存知の通り、これまで吸入器を使ったことがなかった。だから、違和感はあるけど、明らかに一ヶ月前よりはいいよ」
   テイタム
 セルティックスのトレーナーは吸入器の使用について、いつまでと期限は設定していないという。
 テイタムは陽性反応後、2ヶ月たった3月に、100%の状態ではないとも話していた。

 Boston Globe




ウィザーズ、J・ベルと契約

 ワシントン・ウィザーズがジョーダン・ベルと10日間契約を結んだ。
 ベルは今シーズン、Gリーグで7試合に出場し、17.6得点・9.3リバウンド・3.3アシストを記録している。

 REALGM




新規陽性者、0

 4月7日以降に新型コロナウィルスの検査を受けた中から、陽性反応を示したプレイヤーは0名だった。
 この間、488名の検査が行われた。

 REALGM




今シーズンの怪我

 NBAによると、今シーズン、チームは週に3.6試合をプレーしており、これは昨シーズンの3.42から増えているが、一方でフライト数は15%少なくなっているという。
 New York Timesによると、負傷率は昨シーズンから6%減少しており、過去5シーズンと同じだと報じている。
 ジャマール・マレー(デンバー・ナゲッツ)は、今シーズン、膝の十字靭帯を断裂した4人目のプレイヤー。NBAでは、2005-06シーズン以降、シーズンで平均して約3回、十字靭帯の断裂が起こっているようだ。

 New York Times




ナゲッツ、リヴァースと契約交渉

 デンバー・ナゲッツがオースティン・リヴァースと契約について、交渉を行っていることがわかった。
 最終的な契約については、新型コロナウィルスのルール上の許可を待っている状態だという。

 THE ATHLETIC

この日のトップに戻る





4/15(に更新)のニュース

J・マレー、前十字靭帯を断裂
C・ポール、スティールで歴代4位に浮上
C・レディッシュ、まだ2週間
ペリカンズ、I・トーマスとの再契約は未定
GSW、センターの補強を検討
GSW、新プレジデントにB・シュナイダー氏


2021年 4月 13日



J・マレー、前十字靭帯を断裂

 デンバー・ナゲッツのジャマール・マレーが左膝の前十字靭帯(ACL)を断裂していることがわかった。
 欠場は無期限とされているが、シーズン中の復帰は絶望的とみられている。

 マレーは12日のゴールデンステイト・ウォリアーズ戦で負傷していた。

 NBA.COM、The Athletic




C・ポール、スティールで歴代4位に浮上

 フェニックス・サンズのクリス・ポールが4月13日のマイアミ・ヒート戦で通算スティール数で歴代5位に浮上した。
 その試合で3スティールを記録したポールは、通算2311スティールとし、これまでの歴代5位のモーリス・チークスの記録(2310)を上回った。
 ポールは、前日の試合でスコッティ・ピペンを抜いていた。

 4位はゲイリー・ペイトン(2445)、3位がマイケル・ジョーダン(2514)、2位はジェイソン・キッド(2684)、1位はジョン・ストックトン(3265)となっている。

 NBA.COM




C・レディッシュ、まだ2週間は欠場

 アトランタ・ホークスのキャメロン・レディッシュは、右アキレス腱の痛みからのリハビリを続けており、今週後半には直線でのダッシュが可能となるという。
 2週間以内に再度の診断を受けるが、それまでは欠場が続く。

 レディッシュは今シーズン、26試合に出場し、11.2得点・4.0リバウンド・1.3アシストを記録している。

 REALGM




ペリカンズ、I・トーマスとの再契約は未定

 ニューオリンズ・ペリカンズは、アイザイア・トーマスと10日間契約を結んだが、それが切れると即再度の10日間契約を結ぶ考えはないようだ。
 後日、契約を結ぶ可能性は残されているという。

 ペリカンズでのスタッツ
 3試合に平均16.0分出場
 7.7得点 1.7アシスト 1.3リバウンド 0.3スティール
 FG.333 3P.250

 スタン・ヴァン・ガンディHCは
 「リーグでこれほど、プレーするチャンスに感激したベテランに出会ったことがない」
 「非常に短い期間だったが、彼を指導する機会が得られたことは、光栄に思う」
 と話している。

 ESPN




GSW、センターの補強を検討

 ゴールデンステイト・ウォリアーズがセンターの補強を検討していることがわかった。
 ウォリアーズでは、マーキース・クリスがシーズン序盤に怪我でシーズン終了となり、ジェイムス・ワイズマンも最近半月板を痛めている。
 他では、ケヴォン・ルーニーも怪我に悩まされている。
 スティーヴ・カーHCも「我々は明らかに、フロントコートが薄い」と話している。

 ESPN




GSW、新プレジデントにB・シュナイダー氏

 ゴールデンステイト・ウォリアーズの新しいプレジデント兼COOに、ブランドン・シュナイダー氏が就任することがわかった。
 現任のリック・ウェルツ氏はシーズン終了後に退任する。

 また、ウォリアーズは4月23日から、会場に収容人数の35%までファンを受け入れることも発表している。

 ESPN

この日のトップに戻る





4/14(に更新)のニュース

プレイヤー・オブ・ザ・ウィーク
J・マレー、MRI検査
G・デッキ、サンダーと4年1450万ドルで契約
ナゲッツ、O・リヴァースに関心
ペリカンズ、ロスター情報
ニックス、ロスター情報
試合延期


2021年 4月 12日



プレイヤー・オブ・ザ・ウィーク

 NBAが第16週のプレイヤー・オブ・ザ・ウィークを発表している。

 イースタン・カンファレンス
 ジェイソン・テイタム(ボストン・セルティックス)
 31.5得点 8.5リバウンド 3.8アシスト
 FG.488 3P.389
 チームは3勝1敗

 ウェスタン・カンファレンス
 ポール・ジョージ(ロサンゼルス・クリッパーズ)
 33.7得点 5.7アシスト FG.565 3P.609
 チームは3戦全勝

 NBA.COM




J・マレー、MRI検査

 デンバー・ナゲッツのジャマール・マレーが膝のMRI検査を受けることがわかった。
 マレーは先のゴールデンステイト・ウォリアーズ戦で負傷していた。

 ESPN




G・デッキ、サンダーと4年1450万ドルで契約

 ガブリエル・デッキがオクラホマシティ・サンダーと4年1450万ドルで契約を結んだ。
 デッキは最近までレアル・マドリーでプレーしていた、アルゼンチン出身26歳のプレイヤー。
 今シーズンは58試合に平均23.9分出場。9.7得点・3.8リバウンド・1.2アシスト・FG.521を記録していた。

 ESPN




ナゲッツ、O・リヴァースに関心

 デンバー・ナゲッツがオースティン・リヴァースに関心を持っている。
 リヴァースはトレード期限前に、ニューヨーク・ニックスからオクラホマシティ・サンダーへトレードされ、その後に放出されている。

 Denver Post




ペリカンズ、ロスター情報

 ニューオリンズ・ペリカンズがジェイムス・ナナリーとツーウェイ契約を結んだ。
 ナナリーはNBAでは18-19シーズン以来、プレーしておらず、昨シーズンはトルコでプレーしていた。

 The Athletic




ニックス、ロスター情報

 ニューヨーク・ニックスがノーベル・ペッレと2度目の10日間契約を結んだ。
 ペッレはこの間、1試合に出場している。

 REALGM




試合延期

 NBAは4月11日にミネソタ州で起きた黒人男性射殺事件を受け、4月12日に予定されていた、ブルックリン・ネッツvsミネソタ・ティンバーウルブズ戦を延期した。
 亡くなったダンテ・ライト氏のご遺族や友人に弔意を表している。

 NBA.COM

この日のトップに戻る





4/13(に更新)のニュース

J・ワイズマン、半月板を損傷
アーヴィング、個人的な事情で欠場
T・スネルが捻挫
A・ジョンソン、ネッツと複数年契約
クリッパーズ、ロスター情報
ペイサーズ、ロスター情報
グリズリーズ、ロスター情報


2021年 4月 11日



J・ワイズマン、半月板を損傷

 ゴールデンステイト・ウォリアーズのジェイムス・ワイズマンが右膝の半月板を損傷した。
 復帰時期は未定。
 現在、治療に向けて医師と話し合いを行っているようだが、ESPNは今シーズン残りを欠場するかもしれない、と報じている。

 ESPN




アーヴィング、個人的な事情で欠場

 ブルックリン・ネッツのカイリー・アーヴィングが個人的な事情で、月曜日のミネソタ・ティンバーウルブズ戦を欠場した。
 チームからは、ラマーカス・オルドリッジ、ジェイムス・ハーデンもこの試合を欠場している。

 アーヴィングは今シーズン、ネッツの53試合中38試合に出場。
 土曜日のロサンゼルス・レイカーズ戦では、キャリア初の退場処分となっていた。

 ESPN




T・スネルが捻挫

 アトランタ・ホークスのトニー・スネルが右足首を捻挫し、少なくとも今後2試合は欠場することがわかった。
 金曜日のシカゴ・ブルズ戦で負傷していた。

 今シーズンのスタッツ
 40試合に平均21.0分出場
 5.5得点 2.4リバウンド 1.3アシスト
 FG.517 3P.571(試投数2.5 成功数1.4)

 USA Today




A・ジョンソン、ネッツと複数年契約

 アリゼ・ジョンソンがブルックリン・ネッツと最大410万ドル相当の複数年契約で合意した。
 ジョンソンは2度の10日間契約を結び、ネッツで7.8得点・5.8リバウンドを記録している。
 他チームからより高額な契約を結ぶ選択肢もあったようだが、ジョンソンはネッツとの契約を選んでいる。

 ESPN




クリッパーズ、ロスター情報

 ロサンゼルス・クリッパーズは、ヨギ・フェレルが新型コロナウィルスの検査をパスしたら、10日間契約を結ぶ予定だと、The Athleticが報じている。

 The Athletic




ペイサーズ、ロスター情報

 インディアナ・ペイサーズがオシェー・プリセットと2度目の10日間契約を結んだ。
 プリセットはペイサーズで2試合に出場している。

 Indiana Pacers




グリズリーズ、ロスター情報

 メンフィス・グリズリーズが新型コロナウィルスの検査をパスしたら、ティム・フレイザーと10日間契約を結ぶだろう、とESPNが報じている。
 フレイザーは今シーズン初め、グリズリーズに所属し3試合に出場している。

 ESPN

この日のトップに戻る





4/12(に更新)のニュース

A・デイヴィスは14日前後、L・ジェイムスはあと3週間
76ers、ロスター情報
ウルブズ、売却
ピペンJr.、ドラフトエントリーを宣言


2021年 4月 10日



A・デイヴィスは14日前後、L・ジェイムスはあと3週間

 ロサンゼルス・レイカーズのアンソニー・デイヴィスが今後、10~14日で復帰する可能性がある、とESPNが報じている。
 2月14日から欠場しているデイヴィスは、今週の木曜日に診断を受け、今後についての情報が明らかになって包み込み。

 一方、ラブロン・ジェイムスは、3週間を目処に復帰する予定であるとも報じられている。

 ESPN




76ers、ロスター情報

 フィラデルフィア・76ersがアンソニー・トリヴァーと10日間契約を結んだ。
 ESPNが報じている。
 トリヴァーはNBAでは、2019-20シーズンにメンフィス・グリズリーズでプレーしたのが最後となっている。

 ESPN




ウルブズ、売却

 ミネソタ・ティンバーウルブズのオーナー、グレン・テイラー氏とアレックス・ロドリゲス氏(元プロ野球選手)と、マーク・ノア氏(起業家)がウルブズ売却の契約を結んだ、とESPNが報じた。
 金額は15億ドルと予想されている。

 テイラー氏は今後2年、チームを保有し、2023年に2人にチームを引き継ぐ。
 ロドリゲス氏とロア氏は共同声明でそのことを認め、チームへの敬意と将来への期待を明らかにしている。

 ESPN




ピペンJr.、ドラフトエントリーを宣言

 スコッティ・ピペンJr.が2021年のNBAドラフトへのエントリーを宣言した。
 ただ、まだ大学に戻る選択肢も残している。

 ピペンは20.8得点・4.9アシストを記録し、ヴァンダービルト大で記録している。
 ESPNの予想では、ピペンはドラフトでトップ100入りしていない。
 ドラフトへのエントリーを撤回するには、7月19日までに手続きを行う必要がある。

 ESPN

この日のトップに戻る





4/11(に更新)のニュース

べヴァリー、3~4週間の離脱
オラディポ、負傷
ネッツ、D・ジョーダンのバイアウトは検討せず
クリッパーズ、ロスター情報
キャブス、ロスター情報


2021年 4月 9日



べヴァリー、3~4週間の離脱

 ロサンゼルス・クリッパーズのパトリック・べヴァリーだが、左手の手術を受け、少なくとも3~4週間は欠場する見込みであることがわかった。
 べヴァリーは左の第4中手骨を骨折したという。

 RealGM




オラディポ、負傷

 マイアミ・ヒートのヴィクター・オラディポが右膝を痛め、12日から始まる遠征(4試合)に帯同せず、検査を受けることがわかった。
 4月8日のロサンゼルス・レイカーズ戦で痛めていた模様。

 今シーズン、ヒートへ移籍してからの4試合のスタッツは以下の通り。
 4試合に平均27.8分出場
 12.0得点 3.5アシスト 3.5リバウンド 1.8スティール
 FG.372 3P.235

 NBA.com




ネッツ、D・ジョーダンのバイアウトは検討せず

 ブルックリン・ネッツのディアンドレ・ジョーダンは、現在ローテーションから外れているが、チームはバイアウト(契約の買取、早期終了)するつもりはないようだ。
 情報筋は「全く、話し合われたこともない」としている。
 ネッツはブレイク・グリフィン、ラマーカス・オルドリッジを獲得した結果、ジョーダンはローテーションから外れている。
 2019年オフにネッツはジョーダンと4年4000万ドルで契約していた。

 New York Post




クリッパーズ、ロスター情報

 ロサンゼルス・クリッパーズがマリク・フィッツと10日間契約を結んだ。
 フィッツは今シーズン、Gリーグで14試合に出場し、11.1得点・4.0リバウンド・1.4アシストを記録していた。

 RealGM




キャブス、ロスター情報

 クリーブランド・キャバリアーズがムフィオンド・カベンゲレと10日間契約で合意した。
 今シーズン、カベンゲレはロサンゼルス・クリッパーズに所属し、23試合に平均4.1分プレーしていた。

 クリッパーズはトレード期限前にカベンゲレをサクラメント・キングスへトレード。その後、放出されていた。

 THE ATHLETIC

この日のトップに戻る

inserted by FC2 system